おしゃれ!と言われるホームページ作成のコツ

掲載情報はどんどん絞り込んで!

ホームページを作ろうと思い立ったけど、実際はどうやって作ったらいいのか分からない…。作ってみたけどかっこよくない…。そんなことはありませんか?ここではホームページを「おしゃれ」に見せるための一工夫を紹介します。基本的は事ですが、最初に「伝えたいことは何か」と「ユーザーにどう見られたいか」の2つをしっかりと考える必要があります。ここがしっかりしていれば、おしゃれなホームページへ半分できたも同然です。
たくさん伝えたいことがあるのは分かりますが、そこはぐっと抑えて伝えたいことに優先順位をつけていき、一番伝えたいメッセージだけをメインのアイキャッチに入れると、スッキリしたいい感じのビジュアルになります!
次にキーとなる色を決めていきましょう。お店のホームページであればお店のキーとなる色、個人のホームページであれば自分の好きな色を確認して、デザインの差し色にするとおしゃれなホームページにぐっと近づきます。少し足りないんじゃないかなと感じるくらいの留めるのがいいです。

おしゃれの基本は大きい要素とたっぷりの余白!

スマートフォンが登場してからは、ホームページのデザインはどんどん簡素化しています。ここ出来る一工夫としては、要素を大きくするとおしゃれに見せる事ができます。具体的に言うとボタンや写真などです。大きな画面でもボタンが2つしか無いというのも多いです。
また、限られたブラウザスペースで沢山の情報を見せたい気持ちは分かりますが、余白も広くとっておきましょう。ボタン、写真とテキストの余白も広くしておくのもおしゃれに見せる一工夫です。「余白の広さは発信者の余裕」を表します。洋服で例えると焦っているビジネスマンと余裕のあるビジネスマンだったら、後者のほうが同じスーツでもおしゃれに見えます。
ここまでの4点を抑えるだけでも、ぐっとおしゃれなホームページに近づくことが出来ます!

1.伝えたいことを絞り込む 2.どう見られていかを考えてイメージカラーを決める 3.要素を大きくする 4.余白をたっぷりとる
以上のことを考慮してホームページを作成してみましょう。

ホームページ制作を格安で依頼するメリットとして、各業者のスタッフのサービスの質をすぐに判断できることがあります。